生徒が百人いれば、百通りの人生があります。その「生き方」を生徒が主体的に個々に考えてもらう必要があります。本校の中学校では、1・2年生で「社会見学」、3年生で「職業体験」を行っています。事前学習・事後学習を取り入れ、各産業における職業への意識づけを行い、また、50社以上の企業・業界団体に受け入れをお願いし、様々な職場で実際の仕事に従事することで、職業観・キャリア意識への契機となっています。